« 漁師初体験 | トップページ | てんしのはね »

2006年10月31日 (火)

人情深い会津若松へ

Img_0414Img_0426 Img_0408Img_0419_   

最近、ブログの更新していなくてごめんなさい。

仕事・主婦・母として、てんやわんやの毎日でブログまで手が廻らないでおります。困ったものです。皆さんすみませんm(_ _)m

でもって、29日に鶴ヶ城へ行って来ました~。くるみさん、お城へ行ってきましたよ~♪

アイズ(方言であの人)が会津へ行ったとさ。久々のギャグです。

土湯峠を通り、紅葉狩りをしながら行きました。でもほとんど落葉していました。がっかり。紅葉を見に行こうよう!(2発目)

途中、猪苗代湖に寄り、旦那が船舶免許を取りたいので下見に。(湖もなかなかいいですな~)ここで野口英世が育ったそうな。福島県で一番有名な人ですね。千円札の人。

子供の頃、社会科見学で行ったっきりで、久~々の鶴ヶ城。こんな感じだったかな~と再認識。

大人(茶室麟閣込)500円、小人150円

階段を上り最初に塩蔵が再現してあり、1階は実物資料での歴代藩主の説明があり、2階に江戸時代の会津の紹介、3階は戊辰戦争と白虎隊の悲劇が紹介されており、4階は、会津の季節の移り変わりの紹介、5階は、城下町を一望できる展望フロアがありました。

とても見晴らしが良かったです。遠くに会津村の慈母観音様が見えました。

今度はあそこへ行ってみたくなりました。あそこは、慈母観音様の所ですよ!

楽しい週末の一時でした。

|

« 漁師初体験 | トップページ | てんしのはね »