« 過去を振り返って・・・Part 2 | トップページ | 過去を振り返って・・・最終話 »

2006年5月11日 (木)

過去を振り返って・・・Part 3

         つづき・・・

病院へ行ったがその日は休みだったので、担当の先生がいなく、当番の先生で、私の状態を診てすぐ入院と言い、病院で一晩を過ごした。次の日、内視鏡を受け出血性胃潰瘍と診断された。「一応、細胞の検査もしておきます。結果が、1週間ほどかかりますがどうしますか?」と聞かれ、息子の冬休みの宿題があるので帰宅した。

帰ってからも体調はすぐれずだるかったがなんとか宿題だけは終わらせ眠りにつきた。夜中、前と同じような吐き気が襲ってきた。急いでトイレへ向かったが力つき、トイレの前で倒れ口から血が噴き出し周りが血の海になった!!あまりにもすごい状況にまぐろを大声で呼んだが、(後からまぐろに聞いたが虫の吐息だったみたい)まぐろはほろ酔いで爆睡中zzz。何回読んだだろう・・・結構敏感なまぐろは、わたしの叫びに気付き起きてきた。「なにやってんだ!さかな!」結構冷静なまぐろ(いつも魚をさばいてるからか?)。「血っ血っがでてきたー」とりあえず119へTELした。救急の人が言っていたが400㏄くらい吐血したみたいだった。夜中だったので、また担当の先生がいなく、そのまま、また一晩入院した。

朝、婦長さんがやってきて400㏄吐いた事を私から聞き、かなりびっくりしていた。婦長さんから伝わってなかったのか・・・内視鏡を受ける場所がかなり遠いので「車イスで行かせてください」と言ったのに看護婦は、「歩いて行くように」と私に言って歩かされた。普通の体ならなんともないけど、今の私にとってはかなり長い道のりだった(怒)内視鏡で胃の部分を何カ所かつついてみたが血はでてこなかった。結局どこから出血しているか分からず、潰瘍からでたのではという診断だった。それと血液検査の結果、ヘモクロビンの数値が4.5!!先生もかなりびっくりしてすぐ「車イスを用意するように」と言った。だから用意してくださいといったのに!!とわたしは、心の中で呟いた。それからすぐ輸血するように勧められ、わたしに合う血液があるかの検査をした。ちょうどあったのですぐ輸血開始2日間に分けて、200㏄×2回の400㏄、合計800㏄輸血した。この時、血はとても大事だとしみじみ実感した。余談だが、まぐろは、血の毛が多いらしく、たまに献血してるみたい。わたしは違う型だからもらえない。  もう少しつづく・・・

|

« 過去を振り返って・・・Part 2 | トップページ | 過去を振り返って・・・最終話 »

コメント

病院は患者慣れして、よくこういう連絡ミスみたいなものがあります。
私の父が鼻血が止まらなかったときも、
対応のまずさに腹がたったものです。
明日も続き、じっくり読ませていただきます。
さて、話は全く変わるのですが、
うちの3姉妹の名付け親になっていただいてありがとうございます!
さっそくブログ更新しておきました~!

投稿: くるみ | 2006年5月11日 (木) 23時44分

ひえー。大変でしたね!
しかし、消化管出血の場合、たいてい出血量が多いから貧血になってるってのに、歩いていけという看護師、ヒドイ~!!
ウチの病院は自分が「いいです、歩けます」って言っても、貧血気味の時は、看護師さんが車椅子に乗せてくれることがほとんどでしたよ。

投稿: yue少納言 | 2006年5月12日 (金) 11時14分

くるみさんへ
いや~3姉妹の名付け親にさせていただいて~うれしいでーす。しかも飼っていたうさちゃんの名前まで入っていたなんて大きなくりびっくり(テレテレ)わたしも3姉妹の親になれてうれP-です。

yue少納言さんへ
本当に信じられない看護士さんでしたよ。訴えたいくらいでしたよ。yue少納言さんの掛かり付けの病院が○なんですよね。その病院は福島の公立○田病院なんですよー。最近この病院、患者さんが減ったそうです。

投稿: さかな | 2006年5月12日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33101/1763392

この記事へのトラックバック一覧です: 過去を振り返って・・・Part 3:

« 過去を振り返って・・・Part 2 | トップページ | 過去を振り返って・・・最終話 »