« 熊笹の飲み方 | トップページ | 長男の誕生日 »

2006年3月 9日 (木)

胃癌の生存率

今日は胃癌の生存率ということで。胃癌患者の5年生存率は20%未満だそうです。それは癌が早期に転移しやすい。癌が胃に限局している場合は、手術で病巣を摘出して完治を目指しする。転移する前に胃の病巣部全体を摘出できた場合にのみ完治の望みがある。手術では胃の大部分またはすべてと周囲のリンパ節を摘出します。癌が胃壁の深部にまで到達していなければ、その後の経過は良好だそうです。

日本では胃癌が非常によくみられる病気です、集団検診によって早期に癌が見つかるため、完治する可能性も十分あります。術後に化学療法や放射線療法を行ってもあまり効果がないようなデーターがあります。

癌が胃以外の部位へ広がった場合は手術による完治は難しいそうです。症状を改善する目的の手術が行われることがあります。たとえば、食べものが胃の出口を通過できない状態ならば、バイパス手術をして胃と小腸をつなぎ、食べものが通過できるようにします。これによってしばらくは食べものの通過障害による痛みや嘔吐といった症状を改善することができます。化学療法や放射線療法でも症状を改善することはできますが、効果は限られています。胃を取ってしまうとダンピング症状や貧血などが副作用としてあるそうですよ。私の事を理解してくれる主治医が言ってました。でもいまいち代替療法は信じてくれません。がっかり(~~)

|

« 熊笹の飲み方 | トップページ | 長男の誕生日 »

コメント

集団検診は毎年受けていますが、
胃がん検査はバリウムが苦手でついつい敬遠しがちです。
胃カメラのほうが手っ取り早いという人もいますが、
これもまた勇気がいるもの。
そんなこと言ってないで、ちゃんと毎年受けなきゃいけませんね。
ところでさかなさんが書き込んでくれた、にんにくでの風邪退治法、
やってみたら意外と臭くなくて食べられたし、
こうしてまた元気になりました。
どうもありがとうございます!

投稿: くるみ | 2006年3月10日 (金) 16時20分

くるみさん、こんばんは。私もたまに胃癌の進行を見てもらいに胃カメラを飲みますが。何回飲んでもいやなものですよ。風邪治ってよかったですね。おやくにたててうれしいです(^^)

投稿: さかな | 2006年3月10日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33101/974808

この記事へのトラックバック一覧です: 胃癌の生存率:

« 熊笹の飲み方 | トップページ | 長男の誕生日 »