« タミフル | トップページ | 代替療法の弱点? »

2006年2月26日 (日)

食品

今日は鯛の養殖と栄養について・・・魚の王様と呼ばれるくらい味、姿、色とても完璧な魚ですよね。頭まで無駄なく食べられるこの魚、じつは石器時代から食べられていたみたいですよ。昔の人ってグルメ?現在では近海ものが減っているそうです。養殖物が多いですけどね。鯛の栄養成分はタンパク質、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB2、DHAだそうです。ストレス、集中力アップ、高血圧の予防に。ところで養殖鯛ですが病気にならないように抗生物質を餌に混ぜて与えているそうです。そのため耐性菌が増えて食べると人間にも影響があるかもしれないそうです。値段は、かなり高いけど健康と安全性を考えると食べる時はやっぱり天然物ですね。(\\)

|

« タミフル | トップページ | 代替療法の弱点? »

コメント

兵庫県の明石が鯛で有名です。
天然の鯛のことを「前物(まえもの)」、
つまり前の瀬戸内海で取れたものという意味で表現するのですが
天然鯛は超高級品でなかなか庶民の口には入りませんね~。
お金持ちが健康も手に入れるという仕組みでしょうか。
なんだか悲しいなぁ・・・。

投稿: くるみ | 2006年2月27日 (月) 12時27分

すごーい。くるみさん詳しいですねー。私、全然しらなかったです。驚き!!やっぱりお金持ちにならないとだめですかね。本当に悲しい時代ですね。

投稿: さかな | 2006年2月27日 (月) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33101/850509

この記事へのトラックバック一覧です: 食品:

« タミフル | トップページ | 代替療法の弱点? »