« 食品 | トップページ | 妹が出産 »

2006年2月27日 (月)

代替療法の弱点?

癌の治療ですが三大療法に加えて、代替医療を選んだりします。(私もですけど)しかし、代替医療の大半はきちんとした科学的根拠があまりありませんし癌治療にどこまで効くかもわかっていません。代替医療に費用がかかりそして普通の治療を受ける余裕が無くなってしまったりもします。(どっちがいいのかな)三大療法の代わりに代替医療をメインにすると三大療法の実証された効果が得られなくなってしまったりなどなど。代替療法を行う時は主治医と経過を見ながら行ったほうが良いかと思います。私も少し不安ですけど信じて頑張ります。三大療法も代替療法も最後は自分の責任ですね(//)とても悲しい現実です。

|

« 食品 | トップページ | 妹が出産 »

コメント

おじゃまします!
いやーほんとに、癌って、病院にまかせっきりにできない病気みたいですね。
色々自分でも勉強して、治療法や病院・医師など、選択していかなきゃいけないんだな~としみじみ感じております。
わらにもすがりたい私たち癌患者のために、代替療法についても、もっときちんと研究してもらえればいいんですけどねぇ。

投稿: yue少納言 | 2006年2月28日 (火) 10時03分

本当にこまった病気ですよねー。厚生省に頑張ってほしいですよ。私もいつまで頑張っていられるかな・・・

投稿: さかな | 2006年2月28日 (火) 17時53分

代替療法について、少しは聞いたことがありますが、
何がいいかのかは、その人によって違うみたいですね。
自分に最適なものを見つけるまでの道のりは
遠くて厳しいものでしょうが
信じることが救いの道だと思いますよ。

投稿: くるみ | 2006年2月28日 (火) 18時30分

そうなんですよね。最近なにが正しいのかわからなくなってきました。私と同じ患者さんとネットサーフィンをしていて知り合いました。・・・助けてあげたいいっしんです。なんとしても生きてほしい。・・・

投稿: さかな | 2006年2月28日 (火) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33101/865171

この記事へのトラックバック一覧です: 代替療法の弱点?:

« 食品 | トップページ | 妹が出産 »